「すしの雑誌」第17集(平成30年2月26日発行号)で
高砂寿司が紹介されました!

「すしの雑誌」第17集 〜進化する、人気店の「にぎりずし」〜(旭屋出版MOOK 平成30年2月26日発行)の特集「どう変わる? すし店の『働き方』『売上の作り方』」に、高砂寿司が掲載されました。

「街場のすし店の生産性向上」の事例として、「『効率よく売上を作る。』 その挑戦で、大きな成果!」と題し、高砂寿司が実践している、経営強化や働き方改革について紹介。出前専門サイトや配達代行サービスの活用、コースメニュー設定の工夫、ワイン会の開催、また2月から始めた定休日週2日制など、高砂寿司の先進的なアイディアの数々が語られています。

素材へのこだわりと伝統の技を土台にしつつ、最寄駅から遠いという立地に負けずお客様とつながっていくこと。そして働く人にも優しい職場であること。その両方を実現しようとする形が、同業の皆さんの参考になれば幸いです。
2020年オリンピックに向け、寿司業界一丸となって、日本食の魅力をますますアピールしていけたらと思います。

 
→高砂ニュース TOPへ戻る